ファミ超日記

ゲームの感想を書くぞよ

ドゥーム

かなり最高なFPSの名作

DOOM

DOOM

 

嘘のような移動速度と高さの概念やヘッドショットが無いあたりいい意味で大味ですごくスピード感がある 撃たれた方向がわかる主人公の顔とか武器持ってる手のドットとかもいいかんじ

地図見ながらでも移動できるのでとにかくスイスイマップを走り回れる

マップは3Dで敵とかアイテムとかはスプライトなのも逆によい プレステだとフルポリゴンはきつい キングスフィールドがショボショボのポリゴンで処理落ちしまくってるのに対しこっちは無理せず使い分けてるので大量に敵がわいてきて死体も消えずに残ってすごい光景になるというのに処理落ちもあんまりしない

粗めで枚数も少ないドットも全然気にならんしむしろ細かいところ雑な感じがアングラ感増してて雰囲気出てる 相当グロくしたそうな感じだけどチープな画質のおかげでまあなんとかギリギリセーフなかんじ 昔は平気だったがいい大人になってグロがダメになった いい大人になってもゲームはやめられないのだが

ストーリーも一応あるけどすごくどうでもいいのと設定の範疇なので全然ゲームの邪魔をしない ワープ装置が故障して地獄と繋がってしまいオーマイガー 生き残ったのは君ひとりだ!みたいなかんじ

他のゲームをやってて感じたこうだったらいいのにな的な要素が色々実装されていて大変好ましい

平行移動があるとか高さの概念がなくてむしろ上下の視点移動のめんどくささがないとか これのおかげで物陰からちょっと飛び出して撃ってまた隠れるという動作が無理なくできる FPSPS2でもやったがどうも操作に無理があって特にヘッドショットの存在がゲーム性に水をさしていると思う

マップ開いたまま移動できるのもよい

旋回速度も早い この手のジャンルはドアンダーなのが多い中すばらしく早い ほんとにレースゲーのようなスピード感 あとパスワード制で評判落としてるようだけどメモカいらないから慣れればむしろ全然アリ

やや酔うのか1ステージ終えると疲労感すごいとかグロがややメンタルにくるとかはあるが あとPC版からの移植にあたりBGM差替えでなんか辛気くさくなったとかはあるっちゃある また比べて悪いけどキングスフィールドが難しいとされてるようだが全然その比でない難易度も基本的には嬉しいが時としてしんどい 前のステージから武器とか持ち越せるのでそんなに難しくないけど手ごたえを求めて初期装備クリアを目指すと途端にきつい とはいえそれもトゥームレイダーみたく初見殺しの即死とかはなくて納得いく範囲ではある 途中セーブはないし 中断のためのセーブは助かるけど保険のためのセーブはなんかおかしいのでズルなしでクリアできるならバランスがちゃんとしてるということだね

まあ1面30分前後かかる時もあるのがファミコン世代には長いのとジャンル的に縦シューがぶっちぎりで好きなので雷電ほどは遊んでないのだが

けっこうなステージ数で難易度選択もできてボリューミー ステージクリアの時に撃破率やら何やら表示されるがクリアタイムとかスコアもあればさらによかったのだが そういえば天誅はあるな

結局やってることはロードランナーギャラクシアン いいのでは