ファミ超日記

ゲームの感想を書くぞよ

メタルギア

斬新なゲームシステムと最高のストーリーにのめりこんだあとの感想

メタルギアソリッド インテグラル PS one Books

メタルギアソリッド インテグラル PS one Books

 

落ち着いてゲームの部分だけみるとファミコン並のちゃっちさ ボス戦がとくに

敵の視覚と聴覚が鋭くないのはご愛嬌としても

本編はムービーやらホフクやら所々たるい PSG1とりにいったりカードキーを温めたり冷やしたり あと階段で戦うところ

いつ長いデモが始まるかわからんから中断もしにくい

あといくらストーリーがいいと言ってもゲームパートが合わない人はあのローポリムービーを見るなら普通に映画観たほうがいい

また俯瞰の視点が近すぎ レーダーしか見てないからあまり気にならないけどそれもどうなのか

本編が英語になってしまっているし目当てのVRはステルスというより覚えゲーだし

ステルスゲーなら天誅のほうが もっとも天誅は別な問題で好きでないのだが

あと目から鱗だったのが敵キャラのメタ発言

「セーブを怠っているようだが今ミスしたらコンティニューはできないぞ これまでの長い道程をやり直す気力はあるか」的なやつ

当時主流だったストーリーありきのゲーム全てにあてはまるがもう1周するほどは面白くないと自分で言ってることにならんかね